疑問 質問を解決します。

あなたの疑問や質問にお答えします。

*

シクラメンに合った置き場所はどこがいいの?水やりは?

   

スポンサードリンク

シクラメン
12月になるとお歳暮やクリスマスのプレゼントにシクラメンをいただくことがありますよね。ところが、せっかくりっぱなシクラメンの鉢植えをいただいてもしおれたり枯らせてしまってがっかりしてしまうことがあります。
どうしたら枯らすことなく長持ちさせることができるのでしょう。

スポンサードリンク

シクラメンを育てるのに置き場所はどこがいいの?

シクラメンは上手に管理すると冬から春まで何ヶ月も咲き続けます。
良い置き場所は、日当たりの良い窓辺で、暖房をしていない部屋です。日当たりが悪いと、茎が徒長して、葉や花の色が悪くなり、蕾が開かなくなります。
また、暖房で部屋が暖か過ぎたり、暖房の風が直接当たると葉の色が黄色くなり、花の消耗が早く、株のしまりが無くなって、花や葉がだらけて開いてきてしまいます。

凍らない程度まで寒くなっても、シクラメンは寒さには耐えてくれる植物ですし、反対に、暑い夏が苦手です。涼しい場所ならいいでしょう!・・・と言って、日の当たらない暗いところではせっかく蕾がたくさんあるシクラメンも、花が咲いてくれません。

シクラメンは次々と花を咲かせる植物ですから、陽の光は重要です。一日のうち、3時間でも陽の当たる場所に置くようにしましょう。

温度は10~20℃が適しますが、日光が当たっていれば多少高温になっても十分に耐えます。また低温には強いですが、0℃以下になったり霜に当る場所は避けましょう。

シクラメンの水やりのタイミングは?

鉢のタイプにより水やりの仕方が変わります。
普通の鉢の場合は、土の表面が乾いたら鉢底から流れ出すくらいたっぷり水やりを行います。

葉や芽、茎の根元(塊茎)に水が直接かからないように鉢のふちから静かに与えますが多少葉や芽に水がかかっても大丈夫です。
土が湿っていたら毎日水やりする必要はありません。冬は午前中の暖かい時間が水やりに適しています。また、鉢が軽くなったら水が足りていないのでたっぷり水をあげましょう。

底面給水鉢(鉢の底に水をためるタイプ)の場合は、鉢底の受け皿の部分に水を入れて常に八分目くらい水のある状態にしてください。水が減ったら早めに補充してください。

そして、月に一回は、鉢の底をはずして上から水をたっぷりかけて流してあげましょう。

両方の鉢植えとも新しい花が小さくなり始めたら肥料が不足しているので薄い液体肥料を水やり代わりに与えてください。
1000~2000倍に薄めた液体肥料を与えてください。また、底面吸水鉢の場合、液体肥料は鉢の底の受け皿に薄めたものを入れましょう。


シクラメンがしおれてしまったら?

シクラメンを暗くて、寒くて、湿気が多い(風通しが悪い)場所に置いておくと、葉や蕾がぎっしり詰まった大きな株は、株の中が蒸れてカビやすくなります。
花が散った茎や枯れてしまった葉は、茎の途中で切らないで、鉢を押さえてねじるようにして必ず球根の株元から抜き取ります。

咲き終わった花ガラは、きれいに取り除いてください。
シクラメンを病気から防ぐために、花ガラや枯れ葉は、早めにきれいに取ってあげるようにすることがポイントです。

注意していても突然しおれて花や葉が倒れてしまった場合は、まずたっぷりと水をやります。
底面給水の場合も鉢の底をはずして土から水をたっぷりとやります。

そして、しおれた花の茎を紐で束ね、 新聞紙などで、葉っぱごとグルリと巻き上げます。倒れた葉っぱを持ち上げるようにして巻きます。
この状態で日陰に一日放置します。こうすれば、根腐れを起こしていない限りもとどおり起き上がります。

まとめ

冬の間、次々にきれいな花を咲かせるシクラメンを楽しむためには暖房に注意しましょう。
そして、日に当てることと、液体肥料を忘れずに与えてください。

できれば、もう一鉢シクラメンを手に入れて、交互に適切な場所に置き換えると長く楽しむことができるでしょう。

スポンサードリンク

 - 園芸 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

シンビジュームの植え替えはいつやるの?そのやり方は何?

スポンサードリンク 今年頂いてお花を十分楽しんだシンビジュームを来年も咲かせたい …

シンビジュームの鉢が葉っぱだけになっている場合、どうすればいいの?

スポンサードリンク クリスマスにいただいたシンビジュームの鉢が葉っぱだけになって …