疑問 質問を解決します。

あなたの疑問や質問にお答えします。

*

ゴキブリ対策で子どもがいる場合はどうすればいいの?

   

1e4efc702a6f8b21b8d8b18dc5d8628d_s
赤ちゃんがいるお宅のゴキブリ対策には特に注意が必要です!
何でも口に入れてしまう赤ちゃんは、ゴキブリ用の毒エサや殺虫剤を使うことは危険です。
どのように対策をたてればお母さんは安心できるのでしょうか。考えてみましょう。

ゴキブリ対策で子どもがいる場合は?

赤ちゃんがいるご家庭では、ゴキブリ用の毒エサを誤飲するのではないか、殺虫剤を使っていいのかしらなど、ゴキブリ対策以上に赤ちゃんが気になりますよね。

しかし、赤ちゃんはなんでも口に入れてしまうため、毒エサを誤飲する可能性を否定できません。
毒エサをできるだけ赤ちゃんの手の届かない場所に設置するのが最も良い方法ですが、ゴキブリの通り道に毒エサを置かなければ意味ないので置き場所に困ります。

ですから、誤飲する可能性がある間は、毒エサは使用しない方がいいのです。

ゴキブリ殺虫剤の使用も、おススメしません。赤ちゃんにはよくないからです。発達障害の原因となるかもしれない物質が使われているといわれています。

ではどうすればいいのでしょうか。

ゴキブリ対策でアロマは効果があるの?

アロマオイルは、ゴキブリを駆除するのではなく、忌避する(寄せ付けない)効果があります。
ハーブのエキスを抽出し、匂いを放つことに特化したアロマオイルの方がゴキブリ駆除には効果があるのです。

ですから、アロマオイルを数滴垂らした小皿を、置いておくだけでも、忌避効果は期待できますが、すぐに蒸発してしまうのが難点です。

そこで、手作りのアロマオイル芳香剤を使うことをおススメします。

作り方は、とても簡単。
重曹とアロマオイルを混ぜるだけでできてしまうのです。

材料は、
アロマオイル 3滴
重曹 200ml

作り方の手順は、

1.密閉容器に重曹を入れる
2.容器にアロマオイルを垂らす
3.蓋をして、容器を振って混ぜる
4.冷蔵庫で2日寝かせる

出来上がったら、アロマ芳香剤を小さなコップに取り分けて、キッチン周りなど、ゴキブリが侵入してきそうな場所に置いておきます。効果が持続するのは1週間~2週間です。

重曹は、消臭や掃除にも使える優れものです。香りが弱くなった芳香剤は、排水口に撒いて、消臭剤として活用しましょう。これはこれで害虫対策になります。

もう一つゴキブリ対策に役立つアロマオイル除菌スプレーの作り方をご紹介します。
このスプレーは、シンクの隙間などのキッチン周りに吹きかけておくとゴキブリの侵入を防ぐことができます。

作り方は、アルコール除菌スプレー50mlの容器の中に、アロマオイルを5,6滴垂らすだけです。簡単ですね。

あるいは、以下の材料を混ぜ合わせれば、簡単に虫除けスプレーが完成します。
水 100ml
無水エタノール 10ml
アロマオイル 1滴

まめに、アロマ芳香剤やアロマオイル除菌スプレーを使えば、ゴキブリを寄せ付けないキッチンが出来上がりますよ。


ゴキブリ対策でどのアロマが効果あるの?

ゴキブリ退治に効果の高いハーブは、セリ科のセロリ、キャラウェイ、クミン、その他の種類ではメイス、ナツメグが効果が高く、特にセリ科の上記3種類はゴキブリ退治に非常に効果が高いことが知られています。中でもキャラウェイがゴキブリの嫌がる匂いとしては最高とされています。
反対にゴキブリ退治に逆効果のハーブは、ユーカリ、アニス、バニラビーンズなどは甘い匂いは逆にゴキブリを引きつける効果があるので注意しましょう。

百均で販売されているアロマオイルは、合成のものが多いのでゴキブリ対策には効果がありません。天然のアロマオイルを使用するようにしましょう。

柑橘類の匂いにもゴキブリは弱いので、テーブルにレモンやグレープフルーツを置いておくだけでも効果があるでしょう。レモンウオーターのスプレーなども役に立つでしょう。

まとめ

赤ちゃんのいるご家庭では、毒エサや殺虫剤の代わりに、アロマオイルを使ったゴキブリ対策をすることでゴキブリを寄せ付けない安全で安心できる家庭を築けるのではないでしょうか。

 - 梅雨 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

隅田公園のあじさいを見に行きたいがあじさいロードって何?

東京の名所、浅草からほど近い隅田公園といえば春の桜で有名ですよね。そして、夏は、 …

梅干しの効果で血液循環や美肌が保てるというのは本当なの?

梅干しは1日1個食べると体にいい、と言われています。 梅干しは美肌と健康にいいの …

梅ジュースの効能を知り作ってみたいけど、作り方は?

梅に含まれているクエン酸は疲労回復に効果があり、 毒素を分解して血液浄化もしてく …

白山神社のあじさいまつりに行きたいが開花状況はどうなの?

6月といえばあちらこちらであじさいが咲き、そのしっとりとした色合いにうっとりとし …

らっきょうの効果にダイエットがあるって本当なの?理由は?

らっきょうは、成長が早いやさいで、収穫した途端に畑に帰りたがる ので掘りあげたら …

らっきょうの甘酢漬けを活用したレシピはある?どう作るの?

らっきょうの甘酢漬けでたくさんの甘酢ができたら いろいろと活用できます。 この甘 …

梅雨対策で洗濯物の臭いを除去する簡単で効果ある方法は?

梅雨の季節を前に働くお母さんたちは、洗濯物を乾燥させる お悩みをお持ちですよね。 …

小岩菖蒲園の2015年の菖蒲まつりはいつから?見頃は?

水無月のこの時期、東京にはハナショウブの名所がいくつかありますが、ハナショウブが …

梅雨の季節にゴキブリ対策をしたいが、どうすればよいの?

梅雨の季節は、ゴキブリにとって絶好の繁殖時期! 暗く湿った場所や暖かく狭い場所な …

梅雨の季節の掃除は、掃除機のかけかたにポイントがあるの?

まもなくうっとうしいジメジメした梅雨の季節がやってきます。 梅雨の最中もスッキリ …