疑問 質問を解決します。

あなたの疑問や質問にお答えします。

*

梅雨の季節にゴキブリ対策をしたいが、どうすればよいの?

   

12c0c340090bb7ef839f40f870fe4999_s
梅雨の季節は、ゴキブリにとって絶好の繁殖時期!

暗く湿った場所や暖かく狭い場所などを好み、巣を作って普段は幼虫、成虫とも、
暗くて狭い巣でじっとしています。

生命力は非常に強く、水1滴でもあれば2週間以上生きるといわれています。
熱帯性の昆虫で、気温が18度以上になると活動をはじめ、
30度以上になると盛んに飛ぶなど、活動がさらに活発になります。

まさに梅雨の時期は、ゴキブリにとってもっとも好ましいシーズンなのですね。

人間が食べる物なら何でも食べ、他に髪の毛、動物の餌や糞など、食べない物を探した方が早いくらい、何でも食べます。
特に好物は、ビール、玉ねぎ。そして、段ボールが大好物。

不快なゴキブリを寄せ付けない方法や駆除方法をお伝えします。

梅雨の季節にゴキブリ対策で有害虫除去は!

ゴキブリは、有害の度合いから言ってもかなり要注意な害虫です。

様々な種類の細菌、真菌、ウィルスなどの媒介、また糞などによって人に
アレルギーを引き起こすという事例もあります。
これはただ怖いとか気持ち悪いだけで済まされるものではありません。

幼いお子さんのいる家庭では、特にお菓子などをテーブルに置きっぱなしは
危険です。床に落ちた細かい食べかすもゴキブリのエサになりますから、こまめに
お掃除をしましょう。

ゴキブリを寄せ付けない簡単な方法は、塩素系漂白剤の濃度を薄くした
液を作り、雑巾で床や床から10㎝程上がった壁や食器棚をふきます。

つまり漂白剤でコーティングをすることになります。
一週間に一度くらいふきつづけますとゴキブリがよりつかなくなります。
これは、案外効き目があります。

梅雨の時期にゴキブリ対策で侵入経路を断つには?

まずゴキブリを家に侵入させないようにすることが第一です。

窓やドアの開けっぱなしは言語道断。開ける場合は必ず網戸を閉めましょう。

侵入経路として多いのは、ドアや窓以外でもちょっとした隙間から侵入してきます。
隙間がある場所を事前によくチェックしておき、ふさげる場所は徹底的にふさぎましょう。

集合住宅の場合は、いくら家の中をきれいにしていても、建物自体に巣くっていることがあります。
押入れや天袋など、隅の方にちょっとした隙間はありませんか?
このような場所もよくチェックし、ふさいでおくほうがよいでしょう。

それから侵入経路として多いのは、排水溝。洗面所や風呂、台所など、
使わない時は排水溝に蓋をしておく習慣をつけましょう。

他に換気扇の隙間や、エアコンの排水ホースからの侵入などもよくあるパターンです。
換気扇は隙間ができないようにフィルターをしたり、排水ホースには
ネットや不要になったストッキングで口をカバーするなどした方が良いでしょう。

梅雨の時期にゴキブリ対策で予防方法は?

万が一侵入されたところで、清潔で餌の無い環境ではゴキブリは居心地が悪いもの。
特に食品がある台所は衛生面に気を付けたいものです。

よごれた食器は流しに溜めないようにしましょう。夜の洗い残しを朝まで放置するのはキケンです。
水周りを好む習性がありますので特に注意しましょう。

ダイニングは食品の食べこぼしなどが床に落ちていないか、しっかりチェックして、
残ったおかずなども、ラップをしてテーブルの上に置いたりしないようにしましょう。

動物を飼っているお宅は、少なくても夜だけは餌を片付けたほうが良いです。
ビールの空き缶やビンは、中をきれいにゆすいでから捨てるようにしましょう。

それからゴキブリはダンボールが大好きですから台所の棚などに、ダンボールを収納に使っていませんか?巣になる可能性大です。また、冬でも暖かく保たれるため、越冬場所として潜むこともありますので、できるだけダンボールは避けましょう。

観葉植物などの植木鉢も要注意です。巣になったり、土に産卵したりすることがありますし、
水の受け皿は、常にきれいにしておかないと恰好のエサになってしまいます。

まとめ

繁殖力が強いゴキブリを侵入させないには、注意を払って毎日生活することが
大切です。

予想外の場所にも要注意!狭くて暖かい場所と言えば、電気機器の中。
電子レンジや電話などの故障原因が、中に巣くったゴキブリのためだった、
ということもあるそうです。

万が一ゴキブリに遭遇してしまった時は、カビとり除去剤などのスプレーを
ふきかけるのが一番簡単な方法です。

ゴキブリのいない清潔で安全な環境で暮らしたいものですね。

 - 梅雨

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゴキブリ対策でハーブに効果があると聞いたけど、どのハーブ?

新築の家でもゴキブリが出没していると聞いて不安になっているあなた! どこにも侵入 …

梅ジュースの効能を知り作ってみたいけど、作り方は?

梅に含まれているクエン酸は疲労回復に効果があり、 毒素を分解して血液浄化もしてく …

ゴキブリ対策で子どもがいる場合はどうすればいいの?

赤ちゃんがいるお宅のゴキブリ対策には特に注意が必要です! 何でも口に入れてしまう …

白山神社のあじさいまつりに行きたいが開花状況はどうなの?

6月といえばあちらこちらであじさいが咲き、そのしっとりとした色合いにうっとりとし …

らっきょうの漬け方でパリパリらっきょうのやり方は何?

らっきょうは、甘酸っぱいうちにもほろほろと辛くて独特の香りがあり、パリパリと 歯 …

梅干し作りで梅酢が上がってこないのは何が原因なの?

初めて梅干し作りに挑戦したあなた! せっかく張り切って梅を漬けたのに 何故か梅酢 …

隅田公園のあじさいを見に行きたいがあじさいロードって何?

東京の名所、浅草からほど近い隅田公園といえば春の桜で有名ですよね。そして、夏は、 …

梅雨の季節の掃除は、掃除機のかけかたにポイントがあるの?

まもなくうっとうしいジメジメした梅雨の季節がやってきます。 梅雨の最中もスッキリ …

梅雨対策で洗濯物の臭いを除去する簡単で効果ある方法は?

梅雨の季節を前に働くお母さんたちは、洗濯物を乾燥させる お悩みをお持ちですよね。 …

梅干し作りで土用干しはいつどのようにやるの?必要なの?

梅干しを漬けてから土用の頃になると日差しも強くなります。 その晴天続きの日差しを …